製缶板金、板金加工、プレス加工及び製缶加工から溶接、組み付け調整まで一貫加工。
 図面の向こうに見える最終ユーザーの満足を追及する、株式会社山田製作所です。
株式会社山田製作所

ステンレス製缶品

粉体篩い分け装置
粉体を分級するために使われる設備。
内部で羽根が回転し、吸引させスクリーンを通過させふるい分けを行う。

製缶板金 紛体篩い分け装置
【お客様のご希望】
回転物なので、寸法公差やひずみに注意して製作してほしい。
密閉度を保つために蓋と本体との整合を精密に取れるようにしてほしい。

【製作時のポイント】
寸法公差を保つため、展開の段階から溶接ひずみを考慮した手法にて製作を行った。
回転物に対して溶接によるひずみのばらつきを極力なくし、仕上り後
ダイナミックバランスによる調整を行った。

第2種圧力容器
原子力関係の設備に設置するため気密性を最重要視し、且つ徹底管理された溶接手法での施行が必要なタンク。
第2種圧力容器検定申請品です。

第2種圧力容器
【お客様のご希望】
第2種圧力容器ということで設計段階から綿密な計算を行い、溶接手法や寸法を決定してほしい。気密性を確実にしてほしい。

【製作時のポイント】
設計段階から計算書を用い、板厚の選定、溶接の開先量等を決定しました。
溶接のビード幅、溶け込み等を考慮し、TIG、CO2を使い分け、加工を行いました。

SUS洗浄容器
大手化粧品メーカー向けの内外面#400のSUS傾斜可動式タンクです。
お客様と仕様を打ち合わせし、弊社にて設計を行いました。

製缶板金 SUS洗浄容器

【お客様のご希望】
蒸気配管を含めた全体の寸法も考慮しながら設計してほしい。

【製作時のポイント】
美観は元より可動式なので寸法にも細心の注意を払って製作した。
ピンホールや傷の入らないよう製作時の取り扱いにも意識し、仕上げも最大限注力した。

ステンレス製缶品 バーナーコンバスター
加熱炉で使用されるバーナー部品。材質SUS310S。高温環境での使用。

製缶板金 バーナーコンバスター
【お客様のご希望】
高温環境での使用のため、材料はSUS310Sの仕様。
稼動後に溶接割れがないように、入念な溶接を要求。

【製作時のポイント】
入念な溶接を要求とのことで、図面の隅々まで溶接記号や開先をチェック、指示のないところまで、再度お客様と打合せを行った。
胴体の同芯度を保つため、検査用としての測定の共用治具を先に製作し、精度を保障しました。

ステンレス製缶品 SUS304 t4.0 φ1400 #400研磨
内外面#400研磨の丸型タンクです。
溶接ビートの馴らし作業、そしてピンホールチェック等根気の要る加工です。

製缶板金 SUS304
【お客様のご希望】
薬品向けに使用するため、材料素材の小さなピンホールもないようにしてほしい。
また、板のつなぎ目(溶接)は極力わからないように仕上げてほしい。

【製作時のポイント】
溶接のつなぎ目はロールの技術が要求されるので、慎重に加工。
溶接部の馴らし作業にも時間がかかる。
ピンホールについては、バフ加工をしてからでないと、ピンホールを確認できないので、バフ作業・溶接にてピンホール埋め・バフ作業・・・と根気よく加工していく。
ピンホールを見つけるには明るさが必要なため、ピンホール確認は日中に工場の入り口で、太陽の光の下で行った非常に手間をかけた製品です。

ステンレス製缶品 粉体流動式乾燥機
乾燥機メーカーさんの基本設計をいただき、製作図面は当社で描き上げました。
東京の医薬品メーカーさんに納めたシステムです。
材質はSUS304#400仕上げ粉体乾燥のシステムです。

粉体流動式乾燥機
【お客様のご希望】
製薬会社で使われる製品のため、内部の仕上げ精度及び気密性が必要。当然ながら可動部はスムーズに動く事。

【製作時のポイント】
初めて本格的に関わる機構の乾燥機なので、まずは全ての部品の動きや役割、またこの乾燥機の特徴を全て勉強し、製作図面の作成にとりかかった。
物が大きいので組み付けや加工の順番をよく考え製作にとりかかる。
このようなSUSの磨き物は加工・組付けの時間がかかればかかるほど、仕上げの美観が落ちてくるので、スムーズな工程を意識し、部品加工、本体加工、組付け、試運転とスムーズな流れを作っていくことに重点をおきました。
粉体流動式乾燥機

ステンレス製缶品 バンド式乾燥機
大きさは、幅2300ミリ長さ8500ミリ高さ3600ミリです。
SUS製ネットコンベアーの有効幅は1800ミリで3段(1往復半)にて排出されます。

バンド式乾燥機
【お客様のご希望】
ネットを送るためのチェーンの平行度が重要との事。

【製作時のポイント】
長さ8500mmを3つの区間に分けて製作し、組付ける設計になっていたので、その3つそれぞれにつく部品の位置精度が重要でした。
組付け時に左右チェーンの平行、芯出しが大変な仕事でした。

ステンレス製缶品 リボンミキサー
海水を氷にするプラントの一部として、攪拌を目的に設計しました。
材質はSUS316Lを使用しています。

リボンミキサー
【お客様のご希望】
氷と海水を攪拌するので、錆びに注意してほしい。
また使用場所が船の中や漁港なので、荒っぽく使っても大丈夫な物にしてほしい。

【製作時のポイント】
大きな羽を回すため、両端の鏡板の強度が必要。

サニタリー500Lタンク
化粧品の原料を保管し、供給する容器。

製缶板金 サニタリー500Lタンク
【お客様のご希望】
内外面#400バフ仕上げ、内面は素材ピンホール等もないようにしてほしい。
既に数十台使用されている設備の追加で、外形寸法や下部装置供給用継手の位置を現物に合わせてほしい。しかし、図面がないので工場内でスケッチを依頼される。
寸法や外観を変えたくないが、ちょっと前より見栄えのするものにしてほしい、とつかみ所のない難しい要求。

【製作時のポイント】
ピンホール対策として、板の状態で#150からのバフ加工。
スケッチ時に既存製品(他社製)を、じっと眺めて、足部のデザインを変更。

フレコンタンク
プラスチック材料用。

製缶板金 フレコンタンク
【お客様のご希望】
容量が1ton、材料送り口が4連。
スペースに限りがあるので、指定の寸法でお願いしたいとの事。

【製作時のポイント】
お客様から指定寸法をいただいたが、念のために現場にて採寸し製図。
上部のフレコンを受けるアームは、もしもの危険を考慮して、より頑丈に設計した。
写真はありませんが、同時にフレコン吊り金具も製作させていただきました。
下部の材料送り出し部は効率を考慮し、斜めにし、材料を送る時の抵抗を少なくなる。
 


オリジナル3S商品ブランド


限りない満足のためのハイクオリティーな製品づくりを追求し続けます。

技術の裏付けとして、資格取得に力を入れています。


山田製作所といえば3S活動!社員一同徹底して取り組んでいます。



開発技術者たちが、製品への思いを語ります。


山田製作所で働く社員のメッセージです。やりがいや心構えをご紹介。










■製品事例一覧
■ステンレス板金
■ステンレス製缶品
■SS製缶板金・溶接
産業用乾燥機
設計開発製品
オリジナル3S製品
 ワイデクル
山田製作所の特長
山田製作所について
HOKICHIの紹介
工場案内
来客者一覧
主要設備
技と知識
技術者の部屋
テレビ・メディア掲載
山田製作所の取り組み
3S活動について
明るい宣言システム
環境への取り組み
納品までの流れ 交通アクセス
リンク集
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合せ
よくあるご質問
お見積もり依頼
  山田製作所の歴史
会社情報
社員の声

Copyright' Yamada Manufacturing CO.,LTD All rights reserved.
山田製作所 Facebook