スレンレスの記事一覧

  • 2019.04.09

    SUSホッパー

    US304、t3mmにて製作。曲げと溶接による板金製品。 【お客様のご希望】 美観と製品寸法公差を保ちつつ、短納期にて対応を依頼。 【製作時のポイント】 寸法精度を出すために展開から曲げ加工まで細かく調整を行った。 溶接はフル溶接の仕様だったので、溶接手順やビード幅に注意し、製作し・・・

PAGE TOP